肝臓あるアミノ酸の1種|サプリに頼っていいんです|酵素不足は害悪の元

サプリに頼っていいんです|酵素不足は害悪の元

女の人

肝臓あるアミノ酸の1種

メディシン

オルニチンはアミノ酸の1種でアンモニアを分解するなど肝臓の働きを助ける役割があります。オルニチンがお酒を飲む時に摂るというイメージがあるのはこの働きのためです。アンモニアを分解することでお酒を飲んだあとの体臭を軽減する作用もあり、血中のアンモニアが減ることで体調が良くなったり、疲れにくくなったりもします。オルニチンは成長ホルモンの分泌を促すという作用もあり、骨や筋肉の発達や代謝にも大きく関わっているので、トレーニングやダイエットにも役立ち、美容にも良い効果があります。オルニチンを多く含む食品はしじみやだだちゃ豆やしめじなどがありますが食事だけでは少し足りないので、しっかり摂りたい場合はサプリメントで補給すると良いです。

オルニチンはどの位の量を摂取すると良いのかというと1日に500mg〜1000mg位必要ですがダイエットや筋トレなどを行う場合にはその2倍位を摂ると良いとされています。摂取は1日数回に分けるのが良いです。オルニチンは沢山の口コミがされていますが中でも多くのお酒を飲む方の支持を集めているところです。翌日にお酒が残らなくなった、肝臓に良い、健康診断の結果が良くなったなどの口コミがされています。運動やダイエットされている方の口コミも多く体重が減り調子が良くなった、トレーニング後もあまり疲れが残らなくなったなどの口コミもあります。オルニチンは実際に肝臓の働きを助けたり体調を良くする効果がある、お勧め出来るサプリメントです。